「元を取る」という思考の落とし穴/山形浩生(評論家兼業サラリーマン)(VOICE)

相手の損が自分の得  たぶん、皆さんの身の周りにもいると思うのだけれど、ぼくの知り合いにもやたらと「元を取る」ことにこだわる人びとがいる。各種の権利、サービスその他を、とにかく使い倒さないと気が済まな...